家族の幸せを応援する 主婦・ママ向けメディアサイト

FeTRUC

料理・グルメ

「おひたし以外の」激ウマ ほうれん草の主菜&副菜レシピ

投稿日:2019年9月9日 更新日:

ほうれん草って季節を問わず手に入る、主婦にとって食卓に欠かせない食材ですよね。

くせがないので、みんな大好きなお野菜のひとつです。

だけどその割りには、おひたしとかコーンのバター炒めとか、どうしても決まったメニューで済ませがち。

そこで今回は、ちょっと変わった激ウマほうれん草のレシピをご紹介していきます!

 



ほうれん草は「おひたし」だけじゃない!副菜レシピ

おひたし以外にも食べ方いろいろあります!

栄養豊富な緑黄色野菜「ほうれん草」をぜひ副菜として取り入れてみて♡

 

カリカリチーズとほうれん草のチヂミ

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1530006090/

うーん、いきなりおいしそうなメニューの登場ですね。

チーズのこんがりした焼き加減といい、パリパリした歯ごたえも加わって、これはやみつきになる事は間違いなし!

タレもささっと簡単にできちゃうのでレパートリーに加えたい一品です。子供さんのおやつやご主人のビールのお供にも喜ばれそうですよ。
 

レシピはこちら

 

ほうれん草と春雨のスープ

出典:https://www.orangepage.net/recipes/detail_113082

春雨を使っているのでダイエット食にもいいですね。鶏がらスープに干ししいたけも入っていて味もばっちりです。

スッと優しくおなかの中に吸収されていくような感じが、なんともいえない上品さを醸し出します。

にんじんの千切りなどちょっこっと上に乗せてもいい感じ。
 

レシピはこちら

 

厚揚げとほうれん草の梅おかかナムル

うまみがジュワ〜っ♡『厚揚げとほうれん草の梅おかかナムル』
厚揚げを使った ちょっぴりボリュームのある 副菜レシピをお探しの方。 お待たせいたしました!! 厚揚げとほうれん草を 梅とかつお節であえた 和風ナムルなんて いかがでしょうか? しかも、うまみたっぷり。 まさかの、冷蔵庫にある あの調味料が大活躍しました。

彩りもあざやかで綺麗な、こちらの一品。

ええ?まさかのほうれん草と、梅?なんて・・思いもつかないその意外性が絶妙な味わいのバランスを醸し出します。

厚揚げがなければもちろん薄揚げでも代用可。これは是非ともMyほうれん草メニューの定番にくわえておきたい、とっておきのレシピですね。
 

レシピはこちら

 

万能ほうれん草ペースト

万能ほうれん草ペースト
ほうれん草のおいしさがギュギュっと詰まった便利な作り置きペースト。色鮮やかで旨みしっかりなので、このままクラッカーなどにのせて食べてもおいしいほか、スープやパスタソースのベースにしたり、オムレツに混ぜ入れたりと、とにかくいろいろ使えます。

なんだ?!これは一体?・・と、思わず声が出そうな、見た目不思議なほうれん草のペーストの登場です。

意外にも万能でクラッカーにぬってみたり、スープに混ぜたり、パスタにも子供さんの離乳食にもいいですね。

ちょっとした料理の隠し味に使ってみたりとその用途は様々なんです。これを考えた人は、ホントすごい!
 

レシピはこちら

 

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

出典:https://cookien.com/recipe/2468/

いつ誰がどこでたべても確実に安心できる味。ほうれん草とたまねぎを使ったオムレツです。

少しこんがりと焼き色の卵の黄色も鮮やかに、それでいてとってもお腹が満足できる立派な副菜です。

たくさん作って、運動会のお弁当にもよし!ケチャップで?マヨネーズで?どの味で食べてもおいしそう!
 

レシピはこちら

 

ほうれんそうと卵のココット

貧血対策にも♪ほうれんそうと卵のココット
ほうれんそうをさっと炒め、卵を乗せて焼くだけの簡単料理。 忙しい朝にもぴったりで、栄養満点の一品です。 とろ~りとろけた卵を絡めて、召し上がってください。 吸収しにくい鉄分を効率的に摂れる組み合わせなので、貧血予防にも♪

忙しい朝に持ってこいの簡単でおいしい栄養満点メニューです。なんていっても時間のかからないのが嬉しいですね!

これならほうれん草もたっぷり摂れて、とろーりトロトロの半熟卵と一緒に・・想像しただけでおいしぞう!

お好みでウインナーやハムをプラスしても、うーん!ばっちり!です。
 

レシピはこちら

 

ほうれん草が主役に大変身!主菜レシピ

脇役だけじゃない!ほうれん草はボリュームたっぷりのメイン料理にだってなるんです。

 

ほうれん草のグラタン

出典:https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/38f1cb09169ef8b96e3a08112b2dc5ac.html

これなら、誰にも文句言わせません。大満足の主菜レシピです。

こんがり焼き色のついたチーズのおこげがホントにたまりませんね!

このグラタンに、プラスカリカリに焼いたトースト。または、フランスパンと一緒にワインでもいかがでしょうか?

ちいさなお子様にも、大人気のイチオシメニューです。

 

レシピはこちら

 

ほうれん草の牛肉ロール

出典:https://www.orangepage.net/recipes/detail_127498

デミグラスソースが味の決め手のボリュームおかず!

これならご主人はもちろんの事、遊び盛りの子供さんたちもごはんがススム君になること間違いなしですね!

ほうれん草とにんじんの色のコントラストも、とても綺麗で鮮やかに映えます。

ごぼうの千切り入れても、歯ごたえがあっておいしそうです。
 

レシピはこちら

 

鮭とほうれん草のシチュー

出典:https://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail/02683.html

今夜のおかずは、これに決まり!・・・万人に愛され続けてきたシチューの出番です。

シチューの白にほうれん草の緑もさることながら、しゃけの切り身の赤が彩り良く、なんとも食欲をそそります。

お年寄りのいるご家庭でもこのシチューなら大丈夫。次の日に余ってたら、パスタにかけて食べても良いです!
 

レシピはこちら

 

鶏肉とほうれん草としめじのうま煮

鶏肉とほうれん草としめじのうま煮
今日は鶏むね肉とほうれん草と キノコでうま煮を作ります(^-^) 出来上がり直前に 生姜のすりおろしを入れて 寒く夜には、温まるおかずです。

これは食べ応えありそう!味もしっかりとついていて、ごはんにピッタリですね。

身体にへルシーな鶏肉とシメジを使って、お財布にも優しい一品。

シメジの代わりにえのきやまいたけなど他のキノコを使ってもおいしそうです。
 

レシピはこちら

 

ほうれん草がたっぷり食べられる♪ヘルシー餃子

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570005925/

さあ、たっぷりほうれん草を使いましょう!

なんと餃子にほうれん草をぎゅーっと詰めて、餃子のタレやポン酢で食べれば、もう最高!

ご主人のビールのあてにも、もちろんばっちり!お子様も大好き、ほうれん草でビタミンたっぷり餃子を、あっつあっつで、いただきまーす!!
 

レシピはこちら

 

茄子とほうれん草のカレー

出典:https://cookpad.com/recipe/4914318

定番メニューのカレーライス。野菜をたっぷり入れてヘルシーにいただきます。彩りにコーンを加えても良さそうですね。

野菜の甘みがカレーに溶け込んで、栄養たっぷり心もほっこり、大満足。幸せの一品。
 

レシピはこちら

 

料理のジャンルを選ばない、栄養満点ほうれん草

ほうれん草が苦手で食べれなかった幼い頃。

ほうれん草を食べると強くなれるよと母に言われて「強くなれるのかあ…!」とパクパク食べだすようになったっけ…。

今では、本当に丈夫な身体になりました。

どんな料理にでも合ってくせがなく、ビタミンがたっぷり摂れる庶民の味方「ほうれん草」でいろいろなレシピを楽しんでみませんか?

普段不足しがちな緑黄色野菜をいろんなアイデアで補いましょう!

 

オススメ記事


にんじんが主役!大満足間違いなしのメインおかず【12選】

あなたが普段何気なく食べているにんじん。実はすごーーく栄養価が高いのはご存知でしたか? そんなにんじんを使った「メインになるおかず」で思いつくものは、カレーとか…シチューとか…グラッセ(?!)とか…? ...

\ FeTRUCの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ronmama

お寺の法話が大好きで、最近は辻井伸行のピアノ演奏にはまりまくってる56歳です。家族との会話を大切にするようにしています。

-料理・グルメ
-

Copyright© FeTRUC , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.