家族の幸せを応援する 主婦・ママ向けメディアサイト

FeTRUC

料理・グルメ

メインからスイーツまで!さつまいもを使った簡単レシピ12選

投稿日:

さつまいもの美味しい季節!蒸したり、大学芋にしたり、スイートポテトにしたり…ってあれ?そのくらいしか思いつかない?!

そうなんです。さつまいもの料理って結構定番化してしまって、レパートリーが少ないんですよね。

そこで今回は主食からスイーツまで万能に使いこなせる、さつまいものレシピを紹介しちゃいます!

さつまいもの旬は収穫時期と少しずれて“10月~1月頃”。ぜひ色んなさつまいも料理を味わってくださいね。

 



「さつまいも」が主役!簡単&絶品おかず

まずはメインおかずのレシピ8つを紹介します。全て2人前です。

 

さつまいもと牛肉の炒め煮

大好きな一品!甘いさつまいもと牛肉の絶妙なバランスでとても美味しいです。

お弁当のおかずとして、夜ご飯のメインおかずとしておすすめです。

今回は牛肉で紹介しましたが、お好みのお肉に変えてもらって全然大丈夫です。私はお肉大好きで、いろんなお肉にして食べてます。

これは煮詰める時間があるので30分くらいかかると思いますが、一押しなのでぜひ作ってください。

レシピはこちら

 

さつまいもとごぼうの豆乳スープ

寒い日は心も体も温まる、温か~いスープで家族団欒したくなります。

下準備にごぼうを水にさらすのだけお忘れなく!豆乳スープだけじゃなく、生クリームや牛乳に変えてアレンジしてもらっても大丈夫です。

味噌を入れることでコクが出て、豆乳が苦手な方でも豆乳臭く感じないスープになってます。

スープはメインになり得ないと思う方も多いと思いますが、味がしっかりついた具沢山のスープはシチューのような感覚で主役になっちゃいます♪ご飯にも相性がいいのでぜひ作ってみてくださいね。

レシピはこちら

 

さつまいもと鶏肉のハニーマスタード焼き

さつまいもは甘いイメージが強くてご飯があまり進まない…と思っているそこのあなた!ぜひこのレシピを実践してみてください♡

鶏肉の柔らかいお肉とほくほくしたさつまいもにハニーマスタードが絡み合って、ご飯がとっても進みます。

ソースの中にバルサミコ酢を入れることによって、ちょっといつもは食べないおかずの味になってます!

※このレシピには蜂蜜を使用しているので、1歳未満のお子様が食べる場合には充分に注意してください。

レシピはこちら

 

さつまいもとソーセージのジャーマンポテト風

私はとってもジャーマンポテトが好きなんですが、いつも同じだと飽きちゃうなーって思ってた時に、このレシピでレパートリーを増やしました。

さつまいもの素材そのものの甘さと、ジャーマンポテトのしょっぱさが上手く合わさっていて、食べ盛りのお子様にも好評になること間違いなし!

ゴロゴロするくらいの大きさにじゃがいもとソーセージを切り分けて食感を楽しみつつ、さつまいものほくほくした食感で口の中が不思議な感覚になり病みつきになります。

レシピはこちら

 

さつまいもの肉じゃが

定番料理肉じゃがをさつまいもで!このレシピで新しい発見をしてみませんか♪

さつまいもを加えることでより甘さが引き立ち、とろとろになったさつまいもは絶品です!考えるだけでお腹が減ってきてしまいました~。

レシピはこちら

 

さつまいもとブロッコリーのゴロゴロ炒め

緑・赤・黄色で彩りよく、ゴロゴロ具材でボリューム満点です。電子レンジを上手く活用することで、旨みを逃がさずより甘く美味しくなりますよ。

ブロッコリーの栄養はとっても高いので、女性や妊婦さんには特におすすめします。

レシピはこちら

 

さつまいもの豚チーズ焼き

時短で子供が大好きな料理間違いなし!女性が特に好きなチーズも使って、ちょっとマイルドな仕上がりになってます。

ポイントとしては、肉の巻終わりを下にして、最初は触らず焼きましょう。そうすることで、崩れにくくなり形が綺麗に仕上がります。

さつまいもをレンジであっためることで時短に繋がり、15分くらいで作り終わります。

レシピはこちら

 

さつまいもとしめじの甘辛炒め

ご飯と相性抜群の一品!

時短を意識して、簡単に出来るので忙しい主婦にオススメです。私は疲れてやる気が出ない時には、このレシピをよく作っちゃってます。

しめじは、ダイエットによく食物繊維が豊富に入っているので、女性にはありがたい食材ですよね。美味しいご飯を食べてダイエットに繋がるのは嬉しい限りです。

材料

さつまいも 1本
しめじ 1房
玉ねぎ 1個
サラダ油 大さじ1
黒ゴマ 適量
A
醤油 大さじ2
砂糖、みりん、酢 各大さじ1

作り方

1. さつまいもは1cm幅の輪切り、又は大きければ半月型に切って水にさらす。しめじは石づきを取る。玉ねぎは細切りにする。Aは合わせておく。

2. さつまいもの水気を軽く切って耐熱容器に並べ、ラップをふんわりかけて600wで3分30秒加熱する。

3. サラダ油を熱したフライパンに並べて玉ねぎを透明になるまで炒める。一旦取り出してか、②を両面焼き、焼き色がついたらしめじとAを加えて水気がなくなるまで炒め、黒ごまを振る。

 

パパッとできちゃう♡甘~いさつまいもスイーツ

次はスイーツを4つ紹介。元パティシエの本領を発揮したいと思います!

主婦の味方で時短でできるレシピも紹介するので、何気ない日々をちょっとしたスイーツで癒されてください。

 

さつまいもティラミス【2人前】

材料

クリーム
◎クリームチーズ 110g(常温)
◎粉糖 40g
◎生クリーム 120g(常温)

芋餡
◎粉糖 大1
◎さつまいも 150g ※薄切りにしてレンジで串が刺さるまで温める
◎塩 ひとつまみ

飾り
◎コンフレーク 適量
◎ココアパウダー 適量
◎セルフィーユ 適量

作り方

1. まず【芋餡】を作ります。
温めたさつまいもをフォークでしっかり潰す。(食感楽しみたい場合は軽く潰す)他の材料を加えてよく混ぜる。

2. 次に【クリーム】を作ります。
クリームチーズをしっかり解してから、砂糖を加えてよく混ぜる。生クリームを持ったりするくらいを持ったりするくらい泡立ててからクリームチーズと合わせる。

3. 仕上げ!
コーンフレーク→芋餡→クリーム→芋餡→クリーム→ココアの順に入れていき、セルフィーユを飾って完成!
※透明なグラスの方が綺麗に層が見えます!

仕上げで最初に入れるコンフレークと芋餡は軽く合わせてから入れてもまた違った食感で美味しいです。入れる度に、布巾の上でトントンっとしてら空気を抜くことがポイント!

仕上げのココアパウダーは2回振るうことで、時間が経ってもさらさらなココアパウダーが乗ってます。※かけすぎ注意

生クリーム80gとヨーグルト40g(生クリーム120gの代わり)で作るとよりさっぱりします。甘さを控えたい方などは三温糖にしてもOK。

三温糖は煮物などによく使われ上品な甘さに芋餡が変わって、また違った味わいになるから好みで作ってね!

 

りんご入りさつまいもパイ【4人前】

材料

パイシート(18×18) 2枚
りんご 2/1個
さつまいも 180g
牛乳 50g
三温糖 大2
シナモン 適量
卵黄 1個
水 小1

クランブル
小麦粉 50g
アーモンドプードル 25g
三温糖 10g
バター 30g ※1cm角に切り冷蔵

作り方

1. クランブルの全ての材料をボウルに入れてすり混ぜる。(カードなどで細かくしていっても可)

2. さつまいもをザク切りしてレンジで温める。※串が刺さるくらい。

3. 1に牛乳と三温糖を入れてマッシュ。

4. リンゴをお好みのサイズに切る。

5. パイシートに小麦粉を適量ふって伸ばす(1枚)もう1枚は被せるので、切れない程度に好きに切り込みを入れていく。

6. パイシートの上に 1→3→4 の順に入れてパイシートを被せる。卵黄と水を合わせたのをパイ全体に塗ってあげる。周りをフォークでしっかり潰してパイ同士をくっつける。

7. 230℃で15分加熱したら出来上がり!

リンゴのシャキシャキ感とさつまいものほくほく感がとってもいい感じに口の中に広がり、パイのサクサクがまた食欲をそそります!

秋らしい一品になっていますので、記念日やお祝いごとにケーキとして作っていただいても良いかと思われます。

リンゴをすりおろしてさつまいもと合わせた餡にしても、また違う楽しみが出来ますのでオススメです!

 

さつまいもプリン【耐熱容器4~6個分】

ちょっと固めのほっこりするプリンになってます。私は、お菓子系の中でプリンが大好物なんですが、このさつまいもプリンはこの硬さが舌触りがとてもよく最高です!

砂糖を減らしてさつまいも自身の甘さを堪能しても美味しいですよ。ちょっとしたお子様のおやつにいかがですか?

レシピはこちら

 

さつまいもモンブラン【8個分】

秋といえばモンブラン!ちょっとリッチなケーキで自分で作るのは…と思う人も多いと思いますが、30分でできます。ちょっとだけ頑張って作ってみてください。

さつまいもの素朴な優しい味を惹きたてるためにも、砂糖を少なめにして、余分なものは何も入れてません。仕上げの絞りが1番難しいかもしれませんね。

ビスケットをオレオ・リッツなどにするだけで、違った味わいになり面白いので自分好みを見つけてみてはいかがですか?

レシピはこちら

 

ボリューミーおかずからスイーツまで、さつまいもを堪能しよう

味付けの調味料を1つ変えたり、量のバランスを変えたりとアレンジの仕方は様々。

その都度面白い発見に繋がるので、今回のレシピでレパートリーを増やしていただけたら幸いです!今日のご飯が楽しみになる一品をぜひ作ってください。

\ FeTRUCの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なーこ

料理が大好きで特にお菓子作りが得意です。新米主婦ですが毎日を楽しく笑顔で過ごせるよう心がけています。 写真を撮ったり、漫画を読んだりすることも好きで家族との笑顔を大切にしています!

-料理・グルメ

Copyright© FeTRUC , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.