家族の幸せを応援する 主婦・ママ向けメディアサイト

FeTRUC

料理・グルメ

【ハロウィンごはん】メインからデザートまで♡子供も喜ぶ簡単レシピ

投稿日:2019年10月25日 更新日:

 

ハロウィン☆副菜☆

かぼちゃ巾着

おばけかぼちゃ茶巾【ハロウィン・お弁当】
ハロウィンのご飯やお弁当に! 可愛いおばけかぼちゃ茶巾。キャンディチーズのミニおばけものせました。

副菜なので手軽にできる方がいいですね!お弁当も可愛く彩れるので学生のお子様のお昼も気分上がります。ハロウィンはかぼちゃ料理ふんだんに作って可愛く仕上げもしたいですね。

主食や主菜に時間がかかってしまっても、作りやすいレシピなのでおすすめです。材料もそこまで多くないので、1つ品数を増やしたい時に作って楽しんでください。

 

卵焼きでパンプキン

卵があれば!卵焼き&スクランブルエッグでお手軽ハロウィン♪
いろいろ揃えて頑張らなくても、お家にある卵をひと工夫で手軽にハロウィンんで楽しんでみるのはいかがですか? お弁当にも、おもてなしのひと品にも♪

お弁当も可愛く彩れる一品!簡単に作れて、置いておけばいいので前日に作っておくこともできるので、少し楽できますね。

お子様が喜びそうなレシピなので、一緒にかぼちゃの顔を作るとより楽しい時間になること間違いなし。

いつもの卵焼きも形を変えると、一気にハロウィン感がますので楽しいですね。色々な料理を作るからこそ、簡単な副菜を並べて品数を増やせばより、食卓が色鮮やかになりますね。

 

かぼちゃマヨチーズサラダ

おつまみ副菜♪『かぼちゃのコクうま♡マヨチーズサラダ』
レンジでできる かぼちゃを使ったおつまみ副菜。 チーズの塩気と マヨネーズのまろやかさで 甘いかぼちゃも一気におかず級に♡ かぼちゃ好きさんにはもちろんのこと 甘いかぼちゃが苦手な方にも とーってもオススメです!! パンに合わせても美味しいですよ♪ ★フォローやクリップ、そしてメダル送付、ありがとうございます。励みになっております(♡´艸`)★

あと一品増やしたい時にはこちらがおすすめ!一口くらいのサラダを添えることで、また食卓が華やかになりますね。

簡単に作れることを副菜では意識しているので、簡単なレシピを多く紹介させてもらってます。その中でもこのサラダは、私の大好き一品なのでぜひ作って貰えたら嬉しいです。箸休めにでも、小腹が空いた時にも食べやすいです♪

 

かぼちゃのレモン風ソテー

私はこの組み合わせに感動しました!あまり思いつかなかった組み合わせですが、いつもマンネリしているのであれば絶対オススメ。新しい感覚でとっても美味しいです。

シンプルだからこそ、食材そのものの味が引き立ちます。爽やかで食べやすいのでお酒にも合います♪やっぱり大人にはお酒の合うおつまみが嬉しいですね。

無理なく一品を増やしたい時には、ぜひ簡単なレシピで数点品数を稼いじゃいましょ!

レシピはこちら

 

かぼちゃスープ

かぼちゃスープが大好きな私なんですが、このレシピはコクもありながらさっぱりと飲みやすくなっていて何杯でもいけちゃいます!

いっぱい食べたりするからこそ、スープなどあると心もあったまってホッと一息つけますね♪なめらかにする手間が少しあるかもしれませんが、汁物は食卓には大事ですからぜひ作ってくださいね。

レシピはこちら

 

ハロウィン☆デザート☆

バターナッツかぼちゃ

とっても簡単で美味しいデザート!デザートまで作る余裕がない…と思ってる方々でも作れちゃう、オーブンにおまかせしてあっという間に完成する最高なデザートです。

素材そのもののかぼちゃの旨味に、冷たいアイスとアクセントにシナモンで簡単なのに美味しすぎる!無理をしすぎないをテーマに作れちゃいます。

レシピはこちら

 

かぼちゃパウンド

パウンドはしっとりとした状態の方が美味しいので、前日に焼き上げてしっかりとラップをして冷やして置くとより美味しいこと間違いなし!

仕上げにチョコペンで顔を書いたら可愛くできるので、食後のデザートの出来上がり。当日忙しくなりすぎないように、前日に仕込めるパウンドケーキはわたし的にはとてもおすすめです。

 

材料

パウンド型1本

無塩バター 70g(常温)
グラニュー糖 35g(三温糖でも可)
卵(L) 1個(常温)
かぼちゃペースト 40g

生クリーム 15g (入れる際に少し温める)
かぼちゃの種 適量
チョコペン 適量

【合わせて、ふるっておく】
薄力粉 55g 薄力粉
アーモンドプードル 25g
かぼちゃパウダー 5g
ベーキングパウダー 3g

作り方

1. バターと砂糖をしっかりホイッパーで、混ぜる。
※バターが白っぽくなるまでしっかり混ぜると、仕上がりの風味も良くなります。

2. 1.に卵を数回に分けて混ぜ合わせる。その都度しっかりら混ぜる。
※卵が冷えていると、分離しやすいです。

3. 2.に粉類を加え、さっくりとゴムべらで混ぜる。

4. 粉が少し残ってるくらいで生クリームを加える。

5. 型にクッキングシートをはめて、記事を入れる。ゴムべらでしっかり角まで入れる。

6. 200度で余熱して180度で25~35分焼く。

 

シュガーラスク

家にある材料でちょっとしたデザートが作れるのは、嬉しいですね。味付けを工夫してチョコレートやかぼちゃペーストなどにすると、1つのラスクで何種類も楽しめます。

型をハロウィンのお化け、かぼちゃなどでお子様と一緒に抜けば料理の時間も楽しめて、まるまる1日贅沢に幸せな時間になること間違いなし!

ラスクは日持ちもしますし、ちょっと多めに作って次の日のおやつ等にも出来ます。

レシピはこちら

 

3色マーブルクッキー

作るのにそこまで手間のなく、こんなに色んな色でハロウィンを感じられるとただの丸や三角でもとっても楽しめます。

クッキーはみんなが好きで、大量生産できるので楽しい時間を次の日にも味わえますね!もちろん数日前に焼き上げておいても、当日楽になりますし、やりやすいように作るのに無理なくちょっとしたデザートにはもってこい。

レシピはこちら

 

色んなハロウィンレシピに挑戦してみよう♡

例年色んなところで盛り上がっているハロウィンを家族でより楽しめるようなレシピを様々な掲載したので、ぜひ作ってみてください。

見た目はちょっと怖くても、とっても美味しいレシピばかりなので楽しめること間違いなしです!

 
こちらも読まれています!


ハロウィンってなあに?子供に分かりやすく説明するポイントは?

毎年大盛り上がりのハロウィン。仮装した子どもたちが、お菓子をもらい喜ぶ姿は本当に可愛らしいですよね♡ ところがこのハロウィン、ここ数年でいきなり大きな盛り上がりを見せたため 「ハロウィンってそもそも何 ...

\ FeTRUCの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なーこ

料理が大好きで特にお菓子作りが得意です。新米主婦ですが毎日を楽しく笑顔で過ごせるよう心がけています。 写真を撮ったり、漫画を読んだりすることも好きで家族との笑顔を大切にしています!

-料理・グルメ

Copyright© FeTRUC , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.