家族の幸せを応援する 主婦・ママ向けメディアサイト

FeTRUC

料理・グルメ

茶色い料理から脱却!食卓をグンと彩りよく華やかに見せる3つのコツ

投稿日:2019年11月3日 更新日:

お料理って楽しい!!いろんなものたくさん作ろう!って思って作ってみたものの「あれ?茶色い料理だらけになっちゃった…」なーんてことはよくあること。

特に美味しいものは茶色ばかり…。お味噌汁とか唐揚げとか。でもせっかく楽しくおいしい料理を作るなら見た目も彩り良くしたい!

そんなあなたの願望を叶えるべく!元料理人の筆者が料理を彩り豊かにおいしく見えるコツを伝授いたします!!

 



なぜ茶色い料理ばかりになってしまうの?

なぜか茶色くなってしまいがちな食卓。野菜もたくさん使ってるはずなのに…?そんな「なんで?」を解明していきましょう!

 

煮込み料理はおいしい!!

おいしい料理って 煮込むもの が圧倒的に多いことに気づいてましたか?

そう、カレーや肉じゃがなど。特に和食なんて煮物ばかり!!おいしいものは煮込んで味を染み込ませています。おいしい料理に煮込みは切れないものなんです。

醤油や味噌で煮込むともちろん見た目は茶色くなってしまいます…。おいしいんですけどね。

 

生食しないものの方が多い!!

お野菜は何もしなくてもおいしく食べることができますが、お肉やお魚は焼いて食べることが多いですよね。そう。 生食しないもの の方が多いのです。

もちろんお刺身という例外はありますが…家庭で手軽にできるおいしいものは焼き肉や焼き魚など焼いてから食べるものが多いんです。

お肉なんて「あんなにピンクできれいだったじゃない!」とは裏腹に焼くとやはり茶色くなってしまいますね。あぁ、悲しきかな。

 

大豆文化!!

そう、日本は本当に 大豆ばかり なんですよ。

醤油も味噌も油揚げや茶色くはないけどお豆腐も。豆腐の味噌汁とか大豆に大豆を放り込んでるんですよ?おいしいけど(大好きです)

そりゃ元が茶色いんだからそれで味付けしたら茶色くなるのは当然。いや、必然。しかし我々日本人にこれらの調味料は欠かせないのも事実です。

 
以上に書いたことが 食卓が茶色 になってしまう理由です。

じゃあいったいどうすればいいの?って話なんですが。彩り良くするポイントは3つ。

  1. 出汁を効かせる!
  2. ケロロ軍曹を意識!
  3. あしらいで色をプラス!

なんと、この3つだけなんです。お主が「何を言ってるのかわからん」と言われそうなので一つずつ解説していきますね。

 

脱茶色!食卓を彩りよく華やかに見せる3つのコツ

先ほども言ったようにたった3つの意識で劇的に茶色ばかりの食卓の彩りが変わります。

 

1. 出汁を効かせる

お出汁の入っていないお味噌汁を飲んだことありますか?ない人が大半だと思いますが、筆者は実はこれをやったことがあります。

出汁を買いに行くのもとるのもめんどくさくてつい…。いつも通りに味噌を溶かしたはずなのに!まーぁおいしくもないし味が薄い。いつもと同じ量の味噌なのにも関わらず。味がとてつもなく薄いではありませんか!!

料理人になる前、しかも8歳だったので 出汁の大切さ というものを知らなかったんです。人間は味覚だけではなく嗅覚でも味を感じます。そのため、出汁の香りがないと物足りなく感じてしまうんです。

ということは?出汁を効かせて醤油を少なくする。そうすることで煮物茶色くなっちゃう問題は軽減されます。味が薄いと感じたら塩で整えるのもお料理の基本ですよ!

醤油も味噌も味付けの役割はありますが、あくまで風味付けが目的です!加減して使うといいですよー!!例としてお味噌汁を上げましたが、もちろん洋食も中華も同じことが言えます。

 

2. ケロロ軍曹を意識

お料理とケロロに何の関係があるんだとご乱心でしょうか。安心してください。ちゃんとした理由がありますから。

カエルをモチーフにした宇宙人の物語なんですが、そのケロロ小隊の色が

 ケロロ 緑 
 ギロロ 赤 
 タママ 黒 
 クルル 黄 
 ドロロ 白 

なのです。この色合いってすごくバランスがいいんです。

(タママは黒に近い紺なので黒、ドロロは薄い水色ですがアニメ中影が薄いので白ということにしておきましょう!笑)

そのため、料理でもこの色をそれぞれに取り入れると自然と彩りのいいものになります!例えばこんな感じ

ね?おいしそうでしょ?これは筆者が家にあるモノでパパッと作ったモノなんですけど、色合いを意識することがもう染み付いているので…(笑)

この写真の料理も上であげた色が全部入ってますね。こんなにもバランスよく美味しそうに見えるんです。献立を考える時も色合いを意識することでいつもより簡単に決めることができそうですね♪

 

3. あしらいで色をプラス

これは必殺奥義といってもいいでしょう。居酒屋を思い出してみてください。「たくさんメニューがあるのに全然茶色い印象がない。」なぜでしょう。

唐揚げには?出汁巻き卵には?まぐろの山掛けには?…そう。上になにかかけてあったり横に添えてあったりしますよね。味のバランスやアクセントはもちろんなんですが、彩りも足してるんです。

家庭でそんなのいちいちめんどくさいと思ったそこのあなた。ばれてますからね!!

だまされたと思って万能ねぎと糸唐辛子を常備してみてください。今日のご飯茶色いなと思ったらかけてみてください。え、おいしそう!ってなりますから。それぐらいあしらいって大切なんです。

パッと思い浮かばない方のために比較画像を載せておきます。

こちらも筆者が家で作ったモノ。こんなに茶色い料理の印象が変わるんです。ネギをかけただけなのに。なんだか居酒屋で出てくるみたいになったでしょ?だまされたと思ってやってみても損はしない!ハズです。

 

茶色い食卓を彩り豊かに美味しくしよう

彩りのバランスの良さはそのまま栄養バランスの良さに直結して来ると言われています。それだけじゃなく、彩りのいい料理だと食欲が増しますよね!

せっかく作った料理なんだからたくさん食べてもらいたい。そんな願いも同時にかなえてくれちゃう魔法。それが彩りなんです!

今日も家族の笑顔のために料理をしているあなた!あなたもみんなが笑顔になる魔法を使ってみませんか?♡

\ FeTRUCの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃんすー

お酒と旦那様が大好きな元料理人!大概のことはなんとかなると思ってます。 「童心を忘れないことが楽しく生きるコツ」を念頭に置いて今を生きてます!

-料理・グルメ

Copyright© FeTRUC , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.