家族の幸せを応援する 主婦・ママ向けメディアサイト

FeTRUC

結婚・夫婦

新婚さん必見!夫婦喧嘩が多い理由と乗り越え方

投稿日:

晴れて夫婦となったお二人。夢見た新婚さん?なんとなく新婚さん?どんな形の新婚さんでしょうか?

一般的な新婚さんのイメージと言うと「幸せモード全開♡」だらけの毎日!!

それなのにようやく夫婦になってみたら夫婦喧嘩が絶えず、現実はこんなはずじゃなかった…(泣)

そして、こんなに喧嘩するのは自分達だけ?と不安になっていませんか?

そんな不安を解消して解決すべく、夫婦喧嘩が多い理由と乗り越え方をお話します。

 



新婚さんに夫婦喧嘩が多い理由とは?

安心してください!実は、一番夫婦喧嘩が多い時期は幸せ絶頂の新婚の時なんです。

結婚して一緒に毎日を共にすることで、恋人だった時には気付かなかったお互いの様々な違いに初めて気づくからですね。

では、夫婦喧嘩が多くなる理由の一例をあげてみます。

 

1. 時間

一人の時間を大切にしたい場合、独身の頃は一人暮らしや実家暮らしだったとしても、自分の自由な時間があったはずです。

しかし、旦那さんと一緒に暮らすことによって、自分1人の自由な時間が持てなくなってしまったのではないでしょうか。

逆に常に一緒にいる時間は二人で居たいけど、相手は自分の時間が欲しいと一人の時間を求めるなど、お互いの時間に対する考えが違う場合。

 

2. 家事

新婚さんに特に多くなりがちです。家事分担問題ですね。

フルタイムでお二人が働いていたとしても、どうしても奥さんの方に負担が多くなりがちですね。

また、奥さんが専業主婦だと働いていないことに対してマイナスな考えが浮かび、遠慮して何も言えずに一人でモヤモヤと不満が募っていくなど。

家事を仕事として考えているか否かなど、家事に対しての二人の考え方が違う場合。

 

3. 食事

食事の好みや味付けの好みなどは、一生に関わる問題!

そして、食事の時間や食べ方など、食事というのは毎日に関わる事なので、大きな問題ですよね。

今まで知らなかったお互いに譲れない食事に関する違いも多いのではないでしょうか。

朝は食べない、食べる、ご飯じゃなきゃダメ、パンじゃなきゃ無理など、二人の食事に関するこだわりが違う場合。

 

4. 生活習慣

生活習慣というのは厄介なもので、生活環境やその人の人生において小さい頃から体に染みついている、もう自分自身というべきもの。

そのせいか、お互いのちょっとしたほんの些細な習慣の違いが気になってしまう。

平日ですと会社の始業時間などで違う起きる時間、休日の過ごし方に対する考え方の違いや休日の起きる時間、意外にこだわりのある洗濯のタイミングや回数など、生活習慣が違う場合。

 

5. お金

金銭感覚の違いも大きな問題になりがちです。

浪費家だったり、倹約家だったり。趣味に対するお金の使い方だったり、大きな買い物をする時のお金の使い方だったり。現金主義やカード主義。

さらにはお互いが財布を持つ、どちらかが管理するなど。

二人の考えが一致していればいいのですが、どちらの方が良いかなどは夫婦によって違いますが、お互いのお金に対する考えが違う場合。

 

6. 異性

こちらも新婚さんには多い理由の一つではないでしょうか。お互いの異性の友達に対しての嫉妬などです。

お互いに異性の友達がいるのは当たり前なのですが、異性の友達と二人きりで会うことが嫌だとか平気だとか。

事前報告がいる、いらないとか内緒がいい、嫌とかお酒が入る場合は嫌だとか、異性の友達との距離感など、異性に関する考え方が違う場合。

 

7. 家族

お互いの両親との関わり方もやはり大きな問題につながります。

そして同時に永遠のテーマとなっていく位、難しい問題であるのも事実です。

お正月に奥さんの実家か旦那さんの実家に帰るのか、双方の宿泊数の違い、お互いの親戚との付き合い方の違い、さらにはお互いの両親と会う頻度の違いなど。

二人だけの考えではなくお互いの両親の考え方も加わり、より複雑に絡むお互いの家族に対する考え方が違う場合。

 

新婚の夫婦喧嘩は絆を深めるチャンス?!

さて、色々な夫婦喧嘩の理由を挙げてみましたが夫婦喧嘩は悪い事なのでしょうか?

夫婦喧嘩の理由などから、相手が何に不満をもっているかに気づく事ができます。

言葉にすることが、夫婦喧嘩も大切なコミュニケーションの一つなんです。

夫婦喧嘩をしないために、どちらかが言いたいことを我慢するのは良い解決策になるのでしょうか。

むしろ、怖くないですか?いつか、そのストレスが爆発する頃には収拾がつかない、取り返しのつかない結果となりそうです。

 
そうなんです!

自分と違う事にストレスを感じてしまう2人が、夫婦喧嘩をする事でストレス解消にも繋がっているのです。

どちら側だったとしても嫌じゃないですか?

言いたい事を我慢する側、言いたい事を言ってもらえない側。

 
夫婦喧嘩の後もまた、大切!

相手に一歩近づき、さらに深く知ることができた、或いは新たな一面を知る事になるのかもしれません。

または、相手に寄り添い、ご自身が謝ったり、素直に反省したりしたのかもしれません。

結果的に、より愛情が深まるのです。

 
つまり、夫婦喧嘩は時として必要なんです!

全く違う生き方をしてきた二人が夫婦となり、一緒に暮らすのです。相手が自分と違う事を改めて知り、戸惑い、夫婦喧嘩になっていくのです。

そして、その喧嘩を通じて、お互い事をより深く知り、絆を深め本当の家族となっていくのです。

 

夫婦喧嘩が多すぎる!適切な頻度や回数を減らす工夫

そうは言っても、新婚なのに夫婦喧嘩が多いと不安にもなりますよね。

絆を深めるどころか、夫婦生活を壊してしまうのではないか。できれば夫婦喧嘩を乗り越え、絆の深い夫婦になっていきたいものです。

 

夫婦喧嘩の適切な頻度は?

どれ位が適正なのでしょうか?

喧嘩の原因が何であれ、その事にお互い向き合い、その事で再び喧嘩にならないように考える必要がありますよね。

 

毎日

まず、毎日はどうでしょう?

こちらはどんなお二人だったとしても多いと言わざるを得ないのではないでしょうか…。

喧嘩が趣味?はたまた、実は喧嘩ではなく愛情表現なのでしょうか?

喧嘩するくらいの何か原因があるとして、それを見つめ直し、反省や改善を考え、仲直りする過程を1日でできるのでしょうか?

出来ないから、毎日喧嘩となっているのでしょう。

なんと言っても、喧嘩が習慣になるのは好ましくありません。その行き着く先は目に見えてわかりますね。

 

週一回

次に週一回はどうでしょう?

新婚と考えると、なんだかちょうどいいような気がするのですが、やはり慌ただしい感じがしてしまいます。

一週間の間に喧嘩して仲直り、反省、今後についてなど考える事はできても改善等の検証の時間はなさそうですね。

この回数だと反省、今後につながる改善が疎かとなり、同じ事で何度も喧嘩してしまいそうです。

それに、喧嘩疲れや喧嘩のストレスが夫婦生活に影響してしまいそうです。

 

月一回

では、月一回はどうでしょう?

喧嘩してしまい、お互いが感情的になり向き合いまでに時間がかかるでしょう。少し、落ち着いた所でようやく、喧嘩の原因に冷静に向き合あるようになるでしょう。

時には、同じような状況を見た経験、人から聞いた経験等も思い出しながら。

二人にとってこの先の夫婦生活にベストな解決策は何かを考えるとこでしょう。お互いの結論が一致するまで、話し合う必要もあるでしょう。

どちらかの考え方を変える事になるかもしれません。或いは、間違いだったと謝り直す必要もあるかもしれません。

 
そのような経緯を考えると「月一回」はちょうど良い位ではないでしょうか。

二人が出した方法が良い方法か試す必要もあるでしょう。二人にとって、あまり良い解決、改善にならなかったらまた喧嘩し、違う方法を話し合うかもしれませんね。

 

夫婦喧嘩の回数を減らすには?

夫婦喧嘩の適切な頻度がわかったとしても、夫婦喧嘩の回数が多い家庭にしてみれば「そんなの無理!」と思ってしまうかもしれません。

そこで回数を減らすためのポイントです。

  • お互いに相手をしっかり見てみましょう。
  • 相手の声に耳を傾けてみましょう。
  • 自分がどう考えるかだけでなく、相手がどう考えているかも考えてみましょう。

これだけでも、喧嘩は減るはずです。

お互いに喧嘩になる時は自分をわかってほしいと主張しているのです。

思った事をすぐ口にするのは、悪い事ではありません。

しかし、あなたにとって何でもない一言でも相手を傷つける言葉になるかもしれないのです。

一呼吸おいてみましょう。口にする前に深呼吸するよう心掛けてみるのも良いでしょう。

その思った事が本当に言わなくてはいけないことなのか?その深呼吸の後に、もしかしたら言わなくてもいいと思う事かもしれませんよ!

 

喧嘩の後が大切

お互いが自分の考え方に固執しない。それぞれ違う個性のある人間ですから、全ての事に対して同じように考えることはないのです。

二人の考え方が違った時に、お二人の夫婦生活にはどちらの考え方が向いているのか、または二人の考え方とは全く違う考え方がいいのか等柔軟に二人で考えていきましょう。

長い付き合いだから…結婚したから…と言っても、すぐにお互いの全てを理解できる訳ではありません。

そうやって喧嘩しながら、新婚のうちはお互いのことを知り、本当の家族となっていくのではないでしょうか。

二人の生活が良い方向に向かって話し合うきっかけにしていきましょう。

喧嘩の後はどのように普段の二人に戻るのでしょうか?

自然に、何となく、気付くと元に戻るという夫婦喧嘩をしているお二人も多いのかもしれません。

ただ、喧嘩の原因については、解決が必要なことを忘れないでほしいのです。どちらかが間違っていたのなら謝る。考え方の違いは、二人の考え方を一つにするなど。

喧嘩の後に二人の絆が深まっていなければもったいない。喧嘩の後に、新ためて相手を大切に思える終わり方をしましょう。

 

上手に乗り越え、素敵な夫婦生活を。

  • 喧嘩は悪い事ではない
  • お互いを理解する大切なコミュニケーション
  • 喧嘩の後が肝心

あの夫婦似てるね!と言われる長年連れ添ったご夫婦がいますよね。

そんなお二人こそ、夫婦喧嘩を上手に乗り越えてきたお二人なのではないでしょうか。

新婚のお二人が、素敵な夫婦生活を過ごされる為に、上手に夫婦喧嘩をしてくださいね。

 
こちらも読まれています!


結婚後もずっとラブラブ♡仲良し夫婦に共通する5つの特徴

付き合っていた時はいつもラブラブな2人だったのに、結婚するとラブラブから遠ざかってしまう…そんな夫婦が多いそうです。 私はまだ結婚したばかりですが、結婚して一緒に住み始めた頃、なかなか上手くいかず悩ん ...

\ FeTRUCの最新記事をお届け! /
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

roughdiamond

楽しく笑顔で毎日を自分らしく過ごしたいと思っています。SNOOPYが好き☆でも、性格はネコの様に気まぐれです。

-結婚・夫婦

Copyright© FeTRUC , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.